読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たわいもない戯言ブログ

日々感じているコト 台湾での出来事 などを中心に書いていきたいと思います。

永遠に解けない問題

「愛」とはなんだと思いますか?

幸福の始まりでもあり、争いの元でもあるものだと思います。

 

よく彼女から「私のコト愛してる?」とか聞かれませんか?

大抵は「もちろんだよ。」とかそれに準じた言葉を返すのでしょう。

 

しかし、そもそも「愛」とは何か、真剣に考えたコトはありますか?

恋愛、家族愛、物愛 愛する対象はなんでもアリなので言葉で説明するのはちょっと難しい部分があると思います。

 

例えば相手が人だった場合

「見返りを求めず、尽くせる相手」は愛してるでしょうか?

多分愛しているでしょう。しかし、見返りが全くない状態でその「愛」がいつまで続くでしょうか?そう長くは続かないでしょう。

 

それでは「自分の命より、相手の命を救おうとする相手」は愛しているでしょうか?これも間違いなく愛しているでしょう。

しかし、これは本能なのかどうかで言うと違ってくるでしょう。

あくまで理性的な思考回路がそういう行為もしくは言動にさせてると捉えたほうが正解かもしれません。

人間の本能は自分を守るようになっています。

なので、自分ではない何かを守ろうとする気持ちは理性的に話しているコトになります。理性的=打算的 になってしまう可能性もゼロではありません。

それは果たして本当の「愛」なのでしょうか?

僕にはわかりかねる問題ですね。

 

そもそも、「好き」と「愛」は何が違うのか?

どちらも感情という意味では同じカテゴリに入ります。

愛の中に好きがあるのか。好きという感情の中に愛が存在するのか。

これも人によって違いがあると思います。

 

この課題は永遠に解けない問題でもあり、人間が永遠に追いかけ続ける問題でもあると思います。

この問題は真剣に考えない方が良いです。

そうあなたの中から「愛」を失いたくなければ・・・