読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たわいもない戯言ブログ

日々感じているコト 台湾での出来事 などを中心に書いていきたいと思います。

やりすぎ都市伝説2016 冬 まとめ(フリーメイソン編)

フリーメイソンイルミナティ

初めて見る人には専門用語が多すぎると思うので簡単な説明をしていきたいと思います。

(実際僕も初心者の一人なので、僕自身が納得出来る自分勝手な説明になります。)

 

今回は「フリーメイソン」に関して説明しましょう。

 

 

フリーメイソン

・17世紀初めにイギリスが発祥地

・会員数約600万人の友愛団体

・もともとは石工職人の団体

・会員には有名人が多い。

 アメリカ初代大統領 ジョージ・ワシントン

 万能の天才 ダ・ヴィンチ

 クラシック界の神童 モーツァルト

 Windowsの生みの親 ビルゲイツ

 土佐の志士 坂本龍馬

明治の教育家 福沢諭吉 など

 

秘密結社とも言われていたが最近ではよく名前も聞くし、支部(ロッジ)も堂々と設立している。(友愛団体なのだから当たり前と言えば、当たり前なのだが・・・)

なぜ今まで秘密結社としての活動だったのか?という質問には「カトリック協会」の異端審問権(魔女狩りなど)を持つ団体から身を守るためだという。

 

シンボルマークはコンパスと定規の中にGと描かれている

f:id:hiphopken:20161216163418j:plain

石工職人ということなのでわかりやすいと言えばわかりやすい。

 

それ以外にプロビデンスの目(全能の目)も象徴と言われています。

 

f:id:hiphopken:20161216163624p:plain

 

イルミナティという団体とは異なる思想を持っているがフリーメイソンの会員でないとイルミナティにも入れない?

 実際の活動は大人たちの社交団体みたいです。

 

 

何をそんなに騒がれているのか?可能な限り客観的に考えてみた。

・会員の顔ぶれがハンパない

・そのハンパない顔ぶれから資金をもらっている団体。その活動内容もハンパないに違いない。

・世界を牛耳っている可能性もあるのではないだろうか?

・至る所にプロビデンスの目が発見されている。

・秘密が多いと知りたくなるのが人の性。