読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たわいもない戯言ブログ

日々感じているコト 台湾での出来事 などを中心に書いていきたいと思います。

バカと天才

よくバカと天才は紙一重と言われます。

今日はそれについて考えてみました。

 

朝食は何を食べてはいけない?という質問に対して普通の人は体に良くないものは何かを考えます。

しかし、バカや天才はこう答えます。「昼食と夕食」

 

アホらしい回答だと思いますが間違っていないと思います。

 

このように普通の人が考え方や観点が違うのがバカもしくは天才だと思います。

 

ではどういう人がバカでどういう人が天才なのでしょうか?

 

 

このような普通と違う考え方を運用出来る人が「天才」

何も運用出来ない人が「バカ」と称されるのではないでしょうか?

 

人と違う考え方を持っていたら馬鹿にされてもいいので、どのように運用出来るかを考えましょう。