読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たわいもない戯言ブログ

日々感じているコト 台湾での出来事 などを中心に書いていきたいと思います。

愛してくれる人と愛を感じさせてくれない人

愛とは人生における永遠の課題だと思っています。

僕も愛については色々考えさせられます。

 

 

今回は愛を与えてくれる人とそうではない人(愛が与える物かどうかは疑問ですが、今はわかりやすいように与える物として扱います。)

 

愛を与えてくれる=あなたが愛を感じるコトが出来る人

バレンタインや記念日にはそういう人を過ごしたいですね。

 

でも、少し盲点があると思います。そういった人ってあなた以外にも愛を与えている可能性を考えたコトないですか?

あなた一人が独占しているとは限らないと思いませんか?

 

だって人は老いていくし、劣化もしていくと思います。

人間とは欲を持っている生物なので、より良い物を求める。

行動を起こすかどうかは理性が勝つか本能が勝つかの差である。

 

 

そうなると愛を感じない人の方が安全だとは思いませんか?

始めは感じていたが後からなくなったのならそれは違います。

最初から感じれない。といより一定のラインを超えていない。というべきか。

同じ感覚でずっといるような感覚。

そういった人がずっとそばにいるのが適しているのかもしれませんね。