読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たわいもない戯言ブログ

日々感じているコト 台湾での出来事 などを中心に書いていきたいと思います。

スマ時計?

勝手にスマ時計って言ってますが、「スマートウォッチ」のコトです。

 

http://3.bp.blogspot.com/-8zIPoZ67Wjc/VB5t3NzkU8I/AAAAAAAAGfE/5TAXV3tzEX0/s1600/sony_smartwatch_3.png

 

「スマートウォッチ」とは簡単に説明するとスマホと連動した時計のコトですね。

では実際にどんなコトができるのか?

 

林檎愛用者なのでいつも林檎の製品しか説明しませんが今回はザックリとスマートウォッチ全般について簡単に説明します。

(というか簡単にしか説明出来ません。)

 

ではスマ時計は一体何が出来るのか?

 http://image.gihyo.co.jp/assets/images/news/nr/2014/091001/002.png

 

現在日本ではスマホ普及率が年々上昇しています。(はずです!)

しかも、スマホも年々大きくなっているのも事実です。

そうなるとポケットに入らないし、いちいち取り出すのもめんどくさくなりませんか?

 

スマ時計はスマホと連動しているので色々な通知を腕をちょっと上げるだけですぐになんの通知かがわかります。

例えば電話、メール、アラームなど・・・ その他SNSの通知も続々と更新されてスマ時計で表示可能になっています。(現在lineはあるみたいです。)

 

通知の表示のみでなく、応答や返信も可能

さすがにキーボードは表示されないが音声変換で文字を打ってくれる。

これはちょっと高値のスマ時計の機能になると思います。

 

GPSが搭載されており、位置情報、高度情報が表示及び記録されます。

機種によってはナビも使えます。

 

スマホと連動しているので、スマホがある一定の距離を離れてると知らせてくれます。

距離はメーカーによって変化があると思いますが、紛失防止になりますね。

 

カメラ撮影の補助

撮影角度によってスマホの画面が見えない時ってありますよね?

もしくは集合写真の時にタイマーだとタイミングがわかりにくい時ってないですか?

そういう時にスマ時計の画面でスマホの画面が表示されると撮影角度やシャッタータイミングがより確実になります。

 

 

最後にスマ時計の購入に当たって 自分のスマホと連動が可能か?

連動後不可の機能はないか?などの確認を忘れずにして下さい。

ちなみに林檎時計はiOS8.3以降のiPhoneにしか使用出来ませんのでお気をつけてください。