たわいもない戯言ブログ

日々感じているコト 台湾での出来事 などを中心に書いていきたいと思います。

恋愛考察 ありのままの自分を受け入れてくれる相手とは?

ありのままの自分を受け入れてくれる相手と出会いたい。

そんなことを思ってる人に読んでもらいたいです。

 

そもそも人は相手に嫌われたくないから、もっと好かれたいから打算的に行動する時がある。

 


でもその思考はたまにゲスい考え方となってしまう。

そんな考え方を出会って間もない人にありのままに伝えたらどうなるか?
もしかしたら嫌われるとまではいかないが、好かれはしないと思う。


大抵は相手に嫌われたくないから無意識にはぐらかしたり、ウソをついてしまうもの

ありのままを受け入れてもらうってのはとてもハードルが高いものである。

そんな相手はそう簡単には見つからないということを理解してほしい。

 

自分の良し悪しのすべてを知ってる人

そう例えるなら自分が一番見せることのないケツの穴をも見せたことある人(お医者さんとかじゃなくてね)

あなたのありとあらゆることを知っててなおかつ嫌いじゃない人

 

つまりは苦楽を長年一緒にしてきた人くらいじゃないでしょうか?

心に響くかもしれない言葉 争いはなくなる

人間は争いが絶えない生き物です。

国家レベルのような大きなものから夫婦喧嘩のような小さなものまで

様々な争いがあります。

 

 

この争いはなくならないのでしょうか?

 

まずはなぜ人は争うのでしょうか?そこから考察してみましょう。

 

 

争う時の条件は大概「獲得したいものがある時」だと思います。

それは金銭的な場合もあるし、相手の理解みたく目に見えないものもありますね。

 

 

仮に隣国の土地がほしい時、軍を派遣します。

相手がそこそこ強く抵抗してきました。

「戦争」になりますね。

しかし、相手が弱かった場合一方的にやられてしまいますね。

これは争いではなくなります。

 

 

車の進行方法で争いが生まれたりします。

割り込まれた!トロイなぁ…クラクションなど様々な理由があると思います。

しかし、これも自分の心持ち次第で争いに発展しません。

 

 

何が言いたいかというと

「争いは、同じレベルの者同士でしか発生しない」ということです。

 

実力や能力、考え方や思考回路が同じようなレベルの者同士でしか争いは生まれません。

 

あなたは争い続けますか?

それともより高みへと進みますか?

全てはあなた次第です。

心に響くかもしれない言葉

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

 

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

 

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

 

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

 

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

 

 

心に響くかもしれない言葉 完璧の前にまずは完了

完璧を目指すよりまず終わらせろ

 

-Done is better than perfect-

 

 

 

完璧主義者

 

高い目標を設定し、自分に厳しい評価をする人

好かれるかどうかは別にして、悪いイメージはそこまでないはず

 

だって、物事をより良くするために努力する人ってことを悪く言う人はそんなにいないはずですよね?

 

 

でも、よく考えてみてください。

より良いものにする為には時間がどうしても普通よりも多くかかりますよね?

時間が有り余ってる人なら多少は良いかもしれませんが、そんな人はほんの一握りです。

 

そんなに時間をかけてその時間に見合ったものが完成したら良いですが、そうではない時もあります。逆にそっちの方が多いかもしれませんね。

 

それに完成させないと次のことに移れないので効率も悪くなります。

 もしくは完成させてない状態で次のことに移ってもどんどん自分の仕事が溜まる一方だからそれも効率が悪い。

 

 

そうであればまず一つのことを完了するのがいいのではないのか?

仕事が溜まることもないし、完了させることで経験値が増えるので

次回のものがより良くなる。つまりより完璧になる。

 

完成されるためにはまず、完了をすること

完璧は自分の経験値が高い人が目指すものであって、自分の能力が不足している場合はまずは大量の完了をこなすことから始まる。

心に響くかもしれない言葉 成長する人とは

あなたは今の自分に満足ですか?

大抵の人は満足はしていないはずです。人間の欲望ほど底なしなものも少ないですからね。

 

では満足するにはどうすればいいでしょう。

内面にしても、外観にしても変化する必要がありますね。

今回はよりよくなる=成長 という前提で進めていきます。

 

 

「私はもう○○をやった。」とよく口ずさむ人

よくいませんか?

 

例えば

僕は勉強しているのになんでテストの点数が上がらないんだろう・・・

私はこんなに頑張っているのになんで痩せないんだろう・・・・

など愚痴る人

 

はい、そんな人は成長しません。

 

 

やり方が間違っているとか、単純に物量(やりこみ度)が足りないということが多いです。

 

 

では、どうすればいいのか?簡単です。

「私はまだ○○をやっていない。」と考えるだけで、成長する可能性が大幅に向上します。

 

 

自分がやってないこと。未達成なことを見直すことで新たな発見などを見つけることができ、それが進歩、成長などにつながります。

 

たった一つの考え方を変えるだけなので、とっても簡単!

でもあくまで成長する可能性が増えたり、向上するだけです。

確実に成長するわけではありません。

 

 

本当に成長するかは自分でやってみて、やり方が合ってるかどうか続けてみないとわかりません。

だって人生ってそんなに簡単じゃないんです。

 

心に響くかもしれない言葉 価格で迷うなら

「買う理由が価格なら買うな  買わない理由が価格なら買いなさい」

 

 

心に響いた名言なのでご紹介したいと思います。

同じ「価格」という言葉を使っているので、ちょっと複雑かもしれませんが、少し考えると理解出来ると思います。

 

 

買う理由が価格、これは安かろうが高かろうが買う理由が値段であるなら買うべきではない。ということ

安いからお得とか高いから良いものでしょう。という理由では全くこの商品を理解していないことになります。

価格はこの商品の価値ではありますが、よく失敗することも多いのではないでしょうか?

もう少し物を理解して購入することをオススメします。

 

 

逆に価格が理由で買わない。は大抵値段が高い時が多いですね。

価格が高い以外は完璧なんだけどな・・・って状況ですね。

商品をちゃんと理解してとても素晴らしい。しかし、価格が高い・・・

こんな時は買うべきではないでしょうか?

そこまで調べてくれたのであれば、ちゃんと使ってくれそうですからね。

 

 

 

まずは商品の中身を理解して、買う買わないの判断をすれば購入後の失敗は減らせるのではないでしょうか?

自分では理解が出来ない時は信頼出来る人の意見も参考にするもの良いと思います。